120730 KN邸/リノベそっくりさん?
a0147204_11255853.jpg
すこし、というか気がつけばだいぶ時間が経ってしまいました。白井市に計画していたKN邸の地鎮祭が7月8日にありました。千葉ニュータウン駅からほど近い新興住宅地。若いご夫妻と小さな男の子、三人家族のための住宅です。
Kn邸では前からずっとやってみたいと思っていたことが実現しそうです。それは新築でありながら、リノベション的な手法を採り入れること。実は「SLIDE西荻」でもリノベーション的なプロセスを前提にしたデザインコンセプトについて、実践したことがあります。それはスケルトンとインフィルの計画にタイムラグがあるコーポラティブハウス特有の都合から発生したもので、すでに決定しているスケルトンにインフィルの要素をオンする過程を、リノベーション的な作業と捉えること。そう捉えることが、遡ってスケルトンの在り方をスタディーする上で有効なのではないかと考えた訳です。
Kn邸の試みは、同じリノベーションという概念を持ち込んではいるものの、SLIDE西荻の時とは大分その意味において違いがあります。例えばSLIDEではスケルトンとインフィルは明確に分離可能な訳ですが、KN邸はスケルトン/インフィルといった線引きそのものがありません。SLIDEでは要素をオンする作業であったのに対して、KN邸は逆にオフにして行く作業が中心になりました。新築でありながら、要素をオフにする、すなわち削ったり、壊したりということを仮想的に考える訳です。って、言われてもなんのことやら分かりませんね。言葉だけではなかなか伝わらないことを承知で言えば、仮想的に既存建物をリノベーションする様な、ということでしょうか。なんだか小難しく聞こえるかもしれませんが、要はどこにでもあるリノベと同じです。ただ、それが新築であるというところが、「新築そっくりさん」なら分かるけど、「リノベそっくりさん」みたいな話になると、ちょっと不思議だなあみたいなかんじで、ややこしい(笑)。
地鎮祭当日は梅雨明け前でしたが、好天にめぐまれ実に晴れやかな式になりました。都心とは違った余裕のある敷地には、造園家であるKNさんと一緒に外構も計画しています。今後の進捗は追ってレポートしたいと思っていますので、どうぞ宜しく。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2012-07-30 21:00 | KN邸
<< 121011 KN邸上棟 120714 「なにをしたいの?」 >>



駒田建築設計事務所/駒田剛司+駒田由香
by komadakenchiku
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
駒田建築設計事務所
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
121110 ウェブサイトリ..
at 2012-11-10 22:33
121028 「balco」..
at 2012-10-28 15:37
121019 OZ邸引渡
at 2012-10-19 12:38
121011 KN邸上棟
at 2012-10-11 23:58
120730 KN邸/リノベ..
at 2012-07-30 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism