カテゴリ:FUNABORI( 3 )
101109 「FUNABORI」オープンハウス/S邸TV放映
a0147204_1722977.jpg
日曜日にE邸改め「FUNABORI」のオープンハウスを行いました。写真で白く見える部分(床も)は全て既存そのままの上に塗装をかけています。生木の構造は天井を剥がした結果露出したまま。「FUNABORI」のようなアノニマスな建物をほとんど新しい形を付け加えることなく(しかも超ローコストで)私たちが考える空間に置き換えることが出来たのは大変面白い経験でした。「ICHINOE」は既存をスケルトンに戻して、そこに新しい形を付加していったのですが、今回は同じリノベーションでもその設計手法には大きな違いがありました。リノベーションは、ある意味新築以上に設計手法やコンセプトに幅があるということを認識しなければならないのではないかと実感しています。
a0147204_17112117.jpg
それともう1つ。「S HOUSE」(榊原邸)が今週の「建もの探訪」(11月12日金曜日あさ4時30分)で紹介されます。私たちも放映を楽しみにしています。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-11-09 17:15 | FUNABORI
101007 E邸/リノベーション/非常勤
a0147204_03234.jpg

いままでなぜか現場の様子をご紹介する機会がなかったE邸です。
同じリノベーションでも「ICHINOE」が既存建物をスケルトンに戻した、いわばデフォルトの状態からデザインをスタートしたのに対して、E邸は既存建物から要素を引き算していって、結果的にデフォルト状態を経由せずにオリジナルとは全く異質な空間を造りだそうとしています。前者に対して後者の難しいのは、既存建物の予期せぬ状況に右往左往させられること。毎回現場へ行っては即断即決が求められる緊張の現場です。もちろんその緊張感がたまらなく楽しいのですが。。。工事完了まであと1ヶ月。まだなにか起こるかもしれません。
今月から昭和女子大の非常勤も始まり週2日の学校通い。また電車で本を読む時間が増えそうです。明日はサッカー日本vsアルゼンチンを観て来ます。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-10-08 00:37 | FUNABORI
100319 E邸/倉庫/リノベーション
a0147204_1059145.jpg
ちょっと前のことですが、リノベーションの計画が進んでいるE邸の現場調査へ行きました。ご覧の通り築年数のまだ浅い一戸建て。内外を一新するのではなくて、現状に少し手を加えることでその意味を一気に変えてしまうような手法を模索中です。
a0147204_10595534.jpg

E邸の真ん前にこんな倉庫を見つけました。091217の書き込みで、ある生コン工場の得体の知れない魅力について触れましたが、近い印象をこの倉庫にも感じます。ただの倉庫が何故か魅力的に見えてしまう。なにがそう見せているのか?E邸のリノベーションで考えべきことが、この倉庫を通して見えて来るような気がします。
週末はT邸の打ち合せ。連休明けに少し紹介したいと思っています。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-03-19 11:03 | FUNABORI



駒田建築設計事務所/駒田剛司+駒田由香
by komadakenchiku
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
駒田建築設計事務所
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
121110 ウェブサイトリ..
at 2012-11-10 22:33
121028 「balco」..
at 2012-10-28 15:37
121019 OZ邸引渡
at 2012-10-19 12:38
121011 KN邸上棟
at 2012-10-11 23:58
120730 KN邸/リノベ..
at 2012-07-30 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism