<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
100224 打ち合せ/つなぎ/キムヨナ
昨日は朝9時から「N邸」改め「Winding W」に雑誌編集者を案内。事務所へ帰ると今度は私達の自宅に取材が入ってインタビューと撮影。夕方から一戸建てのリノベーションでEさんご夫妻と第一回目の打ち合せ。計画はこれからですが面白くなりそうな予感。その後「Winding W」の掲載が決まり一安心。今日は昼からまたもスタッフ含めてフィギュアー観戦。浅田も良いけどキムヨナの美しさは別格だなあと改めて感心。夕方平井に賃貸住宅を計画中のKさんご夫妻と打ち合せ。こちらは見積り調整中。「平和台AP」や「Y-3」の要素が入った長屋形式の集合住宅で、着工がとても楽しみ。。。。。こう書くととても忙しいように見えますが、仕事中の打ち合せはフィギュアのプログラムで言えばジャンプやスピンみたいなもの。技と技の間の「つなぎ」がとても大切なのと一緒で、仕事も実は「つなぎ」がとても大切ですし時間的にも長い。やはり浅田も良いけど「つなぎ」が飛び抜けて美しいキムヨナに学ばねば、と思ったりしています。平井の集合住宅については改めて紹介します。〈TAK〉
a0147204_2232252.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-24 22:11 | その他
100222 平和台AP/アバター/ショッピングモール
a0147204_22524555.jpg

今日は午後から構造事務所「ロウファットストラクチャー」の横山さんと初めての打ち合せ。その後は平和台APの現場へ。今月の初めに紹介した頃と比べると、骨組みに肉付けがされて、だいぶ出来上がりの様子が見えるようになってきました。そこであらためて宙に浮いたような床の断片を見ていたら、ふと昨日観た「アバター」を連想してしまいました。想像を絶する俊敏さを備えた樹上生活者である異星人。しかし細長いロフトの上を恐る恐る歩いていると、わたしたち人間にはコノくらいが限界だと思いました。で、その「アバター」。3D映像目当てで観に行ったのですが、これが予想に反してかなりややこしい。ストーリーは単純なのですが、その中に娯楽作品らしからぬモチーフがごちゃ混ぜになっていて、そのごちゃ混ぜのままを力技で1つの作品、それも娯楽大作にしちゃたという印象です。肩すかしをいっぱい喰らったはずなのに、映像と音響の迫力に負けて丸め込まれてしまったような。。。。よくも悪くもこんな映画は今までなかったのではないでしょうか。
「ららぽーと豊洲」のシアターから由香とげっそりして出て来て話したのは、映画のことではなくて、ららぽーとが30年後どうなっているのかということ。ショッピングモールって商店街を裏返しにしたような構造をしていませんか。内部に店と通りにあたる場所があって、外部には何もない。本物の街をつくることを構造的に拒むビルディングタイプなんですよね。そう言えば「アバター」もリアル/バーチャルの2重構造でした。〈TAK〉
a0147204_23393118.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-22 23:49 | 平和台AP
100219 西葛西10年/男子フィギュアー
今日は私達の自宅と事務所がある「西葛西APARTMENTS」の10年点検がありました。私達が西葛西へ来てちょうど10年、そして由香と2人で独立して10年ということになります。そう思うとなんだか感慨深くもありますね。私だけのことを言えば、いままで住んで来た場所で西葛西が一番長くなっていることに今更ながら気がつきました。
実は「西葛西APARTMENTS」の隣に新しい集合住宅を計画中です。まだ形は見えていませんが、この街に10年住んで感じたことが、どこかに入っていると良いなあと思っています。
10年目の今日の建物と自宅、それに事務所の様子です。
a0147204_16132037.jpg
a0147204_16133529.jpg
a0147204_16134762.jpg

お昼からは事務所のスタッフとバンクーバーオリンピック観戦。男子フギュアーを観ました。高橋も良かったけど、ライサチェックが最高でした。男が見てもほれぼれします。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-19 16:24 | 西葛西AP
100217 H邸/工芸大卒業設計/ショッピングモール世代
一昨日になりますが、色打ち合せにH邸の現場へ行きました。1/27の仕切り直しです。今回は問題なく方針が決まり一安心。27日の案よりずっと良くなったと思います。現場は順調に進んでいて仕上げ作業に入るのが楽しみです。
a0147204_20465216.jpg
昨日は非常勤をしている東京工芸大学の卒業設計講評会へ。一生懸命に作品を仕上げた学生たちには悪いのですが、ちょっとがっかりしてしまいました。彼らの設計に共通していた傾向を一言で言うなら空間の"ショッピングモール化"。空虚な公共空間。人の居場所として備わっているべき場の質感みたいなものが感じられませんでした。もしかすると平成しか知らない学生たちにとって、一番身近で親しみ深い「公共空間」はショッピングモールなのかもしれませんね。彼らを「ショッピングモール世代」と呼ぼうかなあと今密かに思っています。〈TAK〉
a0147204_2173779.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-17 21:10 | H邸
100215 ホームページリニューアル!
事務所のホームページをリニューアルしました。まだ内容が整っていなかったり、見にくい箇所があったりと、未完な状態ですが是非ご覧になって頂ければと思います。http://www.komada-archi.info
リニューアルに合わせて、何度かブログで紹介した「ICHINOE」、つくばの「N邸」(「Winding W」)、「Y-3」をアップしましたので、そちらも覗いて頂ければと思います。今後はサイト完成と内容の充実を目指して行きたいと思っています。宜しくお願いします。〈TAK/YUK〉
a0147204_1583826.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-15 15:13 | その他
100212 NO MAN'S LAND
昨日、同窓会へ行く由香を置いて、娘(7才)と旧フランス大使館で開かれている「NO MAN'S LAND」へ行って来ました。退屈しのぎのために娘を記録係(館内は撮影OK)に命じて、「古いモダン建築」の館内へ。内容はなんでもありな感じで、ちょっと文化祭みたいです。プランがシンプルな片廊下だったりして、それも学校を憶いおこさせたのかもしれません。帰ってから娘がiPhoneでシャカシャカ撮った写真を見返すと、それなりにツアー感覚が味わえる(?)ので(作家の方々には失礼かもしれませんが、、、)紹介しますね。ちょっと長いですが。。。〈TAK〉
a0147204_0165843.jpg
a0147204_0172240.jpg
a0147204_0181957.jpg
a0147204_0184422.jpg
a0147204_019192.jpg
a0147204_0191441.jpg
a0147204_0201239.jpg
a0147204_0202490.jpg
a0147204_0203841.jpg
a0147204_0205076.jpg
a0147204_021798.jpg
a0147204_0212332.jpg
a0147204_0213648.jpg
a0147204_021473.jpg
a0147204_022184.jpg
a0147204_0221191.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-13 00:28 | アート
100210 オセロ/デジタル+アナログ/相互補完的
数週間前に買ったオセロが我が家のちょっとしたブームになっています。7才の娘相手に余裕をかましている分には良いのですが、由香と対戦すると全く歯が立ちません。実は結婚間もない頃に対戦して一度も勝てなかったので、なんとなく敬遠していたのですが。。。由香はとくにトレーニングをした経験があるわけではないようなので、どうやら資質的に僕がかなり劣っていて、由香はそれに恵まれているということのようです。僕と由香は頭の構造が対照的だと感じることがままあります。由香がデジタルで理論的なのに対して僕はアナログで直感的。考え方や感じ方が違うので直ぐに議論が白熱してしまう。ただペアとして相互補完的であることに間違いはないようです。〈TAK〉
a0147204_23351299.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-10 23:43 | その他
100209 越後湯沢/サッカー日本代表/昭和女子大
金曜日の夜から友人夫婦と5人で越後湯沢へスキーに行って来ました。出発の前に新潟市で住宅を施工中のIさんから「新潟は26年ぶりの大雪で大変なことになってる」と聞いて、ちょっとおののいたのですが、なんとか大雪の中を到着。翌日ゲレンデが吹雪でクローズしてしまったので、越後湯沢駅の物産コーナーへ。これがバカにならない充実ぶりで驚きました。夜は岩原スキー場にあるイタリアン。「ピッツェリア ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ」へ。友人夫妻のお気に入りの店で、知る人ぞ知る名店だそうです。かの洞爺湖ウィンザーホテルにも店を出しているだけあって、ゲレンデでこの美味さはほとんど奇跡です。
宿に帰ってサッカー日本代表中国戦を観戦。盛り上がりのない試合内容は、空席が目立つスタジアムと相まって今の日本サッカーを象徴しているよう。「W 杯ベスト4」なんて言う監督とそれに乗っかるメディアに誰もが白けてしまったことが、どれだけサッカー人気を落としているか。。。。メディアや監督が身の程をわきまえていた(?)94年、98年の頃の方がずっと健全だったなあと思います。
日曜日はスキーを楽しんで無事帰宅。ただ、二晩外にあった車はこんな感じになってしまいました。
a0147204_1572822.jpg
昨日は昭和女子大の講評会でした。一時はどうなるかと思っていたリノベーションの課題は想像以上の出来で一安心。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-09 15:14 | その他
100205 Y-3/アソウ・インシュアランス・デザイン朝生さん
新建築の撮影でお世話になった「Y-3」にご入居されているアソウ・インシュアランス・デザインの朝生さんが、ウェッブサイトでオフィスの様子を公開されています。是非こちらをご覧下さい。私達のサイトにもリンクを貼って頂きました。このブログでも1月6日にご紹介しているのでそちらもどうぞ。
朝生さんはイベントやコンサートの保険を専門に手掛けていらっしゃいますが、普通に想像する保険屋さんというよりは、どちらかというとミュージシャンに近い雰囲気をお持ちです(朝生さん、失礼にあたったらスミマセン)。朝生さんのサイトでオフィスの様子を見て頂ければ分かるのですが、空間をかわいがって頂いている感じが伝わって来て嬉しくなります。〈TAK〉
a0147204_13585052.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-05 14:04 | Y-3
100203 Y-3/新建築/ICHINOE/韓国LUEL誌
「新建築」2月号に「Y-3」が掲載されました。宜しければご覧になってみてください。
a0147204_12311627.jpg
集合住宅特集号になっているのですが、誌面を見ると集合住宅のこれからの社会性を問う作品が多く、その中に「Y-3」がラインナップされたのは嬉しく思いました。集合住宅は事業としての合理性はもちろんのこと、記号化された差異のゲームから脱した中で、そのデザイン性や社会性を体現しなければならない、とても難しい分野だと思っています。これからもチャレンジの機会を頂きながら、新しい集合住宅の設計を進めて行きたいと強く思いました。
それと韓国の「LUEL」2010年2月号に「ICHINOE」が掲載されました。海外に紹介されるのは嬉しいことです。〈TAK〉
a0147204_132268.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-02-03 13:03 | Y-3



駒田建築設計事務所/駒田剛司+駒田由香
by komadakenchiku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
駒田建築設計事務所
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
121110 ウェブサイトリ..
at 2012-11-10 22:33
121028 「balco」..
at 2012-10-28 15:37
121019 OZ邸引渡
at 2012-10-19 12:38
121011 KN邸上棟
at 2012-10-11 23:58
120730 KN邸/リノベ..
at 2012-07-30 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism