<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
100623 虐殺器官
SF小説を読んだのは何年ぶりか思い出せません。その本の書評を見てしばらく忘れていたのですが、たまたま本屋で見かけて手に取りました。「虐殺器官」というなんとも不思議でグロテスクなタイトルに惹かれた部分もあったと思います。読み始めるとこれがタイトルに恥じない面白さでした。舞台は9.11を経た近未来。世界の紛争地域に暗躍する「虐殺の文法」を操る一人の男を巡って繰り広げられる物語は文句無くカッコ良くてぞっとする程恐ろしく。。。下手な帯広告みたいにですね。ネタばれしては申しわけないのでここまでにしておきますが、リアルな世界観と人間の本質を「虐殺の文法」という思いもよらない道具立てによってあぶり出す手腕に痺れました。残念ながら作者の伊藤計劃さんは病気で若くしてお亡くなりになっています。。。
a0147204_22173699.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-06-23 22:20 | その他
100616 早寝早起き/W杯/ASJ
最近早寝早起きに生活リズムを切り替えました。とはいっても今までが夜型だったので普通の生活時間に戻しただけなのですが。。。そのおかげで体調は良いように感じるのですが、夜に書いていたブログが少々疎かになってしまいました。それと問題はワールドカップが始まったこと。この一ヶ月の生活リズムをどう維持するかが目下の課題となっています。
一昨日の日本戦を観ていて感じたことは単純な形式が持つ強度みたいなもの。人は「形式」よりも「イメージ」により魅了される傾向があると思うのですが、イメージを扱うのは時として大変な困難を伴います。なぜならイメージにははっきりとした形や輪郭が無いから。しかしそれが眼前に現れた瞬間に感じる喜びは計り知れないものがあって、スペインのサッカーに誰もが熱狂する理由はそこにあります。形式は「型」と言い換えても良いのですが、とりあえず美しいイメージは捨てて、型の強さにかけた。ある意味サッカー弱小国としては当然の結論に今更ながらに行き着いたということなのだと思います。デザインにも似たようなところがあって、形式に頼らずに新しいイメージを現出させるのはとても難しい。その意味では私たちは岡田監督と同じ悩みを抱えている訳です。いずれにしても次のオランダ戦。イメージ豊かなオランダサッカーに、型の日本がどこまで善戦するか、とても楽しみです。
週末ASJの展示会に出展してきました。色んな方と話をすると自分たちの考えもその輪郭がはっきりしてきます。3日も世田谷美術館で展示をするのでご興味のある方はどうぞご来場下さい。〈TK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-06-16 11:26 | その他
100608 K-AP地鎮祭/平井の家/レストランコバヤシ
今日は江戸川区平井でK-APの地鎮祭がありました。略式で行ったのですが、なんと工事を請け負った平成建設の市川社長が神主さながらに祝詞を上げてくださいました。玉串はもちろん鍬、鋤、鎌まで用意してあるという念の入れようで、ほぼ正式な形での式となりました。神主さんの醸し出す儀式的な雰囲気も良いのですが、社長自らが率先して工事の安全を祈る姿はちょっと感動的でもありました。
a0147204_21493597.jpg

で、そのK-APは3戸の小さな長屋です。RC造3階建てで、3戸の内1戸はオーナーのKさんご夫妻が入居されます。「平和台AP」や「Y-3」の要素のある、かなり面白い空間が出来ることを期待しています。詳細はまた後日紹介しますので、どうぞご期待下さい。
平井には6年前に竣工した「平井の家」があります。それと知る人ぞ知るフレンチの名店「レストランコバヤシ」は現場から徒歩圏内。現場帰りにリッチなランチを一度くらいは楽しもうと思っています。〈TAK〉
a0147204_21512498.jpg

[PR]
by komadakenchiku | 2010-06-08 21:56 | K-AP
100602 「H邸」サイト内オープンハウス-2
先日に引き続き「H邸」のサイト内オープンハウスです。光に導かれるように螺旋階段を上階へ上がります。
a0147204_2242792.jpg
階段をのぼると右手がロフト付きの子供部屋、左手がダイニングキッチンへつながります。ガラス越しに由香が立っているのがキッチン。正面のドアはトイレの入口。トイレの上のハイサドライトからの光が効果的です。
a0147204_2292918.jpg
まずは子供部屋へ。階段室方向を見返すとこんな感じです。
a0147204_22105519.jpg
ロフトを見上げると。
a0147204_22143275.jpg
ロフトから階段室を見下ろすと。
a0147204_22154496.jpg

階段室まわりは上下の視線がダイナミックに交錯しているのが分かって頂けると思います。ダイニングキッチン、リビングのツアーは次回に続きます。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-06-02 22:23 | H邸



駒田建築設計事務所/駒田剛司+駒田由香
by komadakenchiku
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
駒田建築設計事務所
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
121110 ウェブサイトリ..
at 2012-11-10 22:33
121028 「balco」..
at 2012-10-28 15:37
121019 OZ邸引渡
at 2012-10-19 12:38
121011 KN邸上棟
at 2012-10-11 23:58
120730 KN邸/リノベ..
at 2012-07-30 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism