<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
100723 「ICHINOE」/O邸/展覧会
「ICHINOE」が「新建築住宅特集」8月号に掲載されました。写真がとても良いので是非ご覧になってみて下さい。「ICHINOE」は鉄骨造の改修ですが、興味深い木造の改修事例が幾つかあわせて掲載されています。改修後も失われない木構造の生々しさは、西洋的な石の建築が「殻」なのに対して木造の建築は「身」なんだなあとつくずく感じさせます。
a0147204_2344812.jpg
週末はO邸の工事契約へ。工事を請け負ってもらうのは「HOUSE 9」から「伊勢崎の小さな家」「上尾の家」「草津の家」「森の家」と10年以上お付き合いさせてもらっている安松託建。8月8日、末広がりの日に地鎮祭です。つくばの「Winding W」と「M HOUSE」を掛け合わせたような造りのO邸。今から竣工が楽しみです。
昨日は「Y-3」のギャラリーCELLでオーナーの平原さんと8月28日から予定している展覧会の打ち合せ。駒田事務所初の展覧会。週明けには詳しい内容をお伝えします。打ち合せの後は同業者で集まっての納涼会。九段会館屋上のビアガーデンで思い切りビールを飲んできました。ただの屋上を夏祭りさながらのハレの場にかえてしまう。日本人の場を仮設する力は素晴らしい!〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-07-23 23:40 | ICHINOE
M邸/K-AP/W杯その後
M邸へ行って来ました。建物を斜めにスパッと切ったようなスリット状の吹抜けがハッキリ見えて来ました。スリットの下はまるで外のよう。周りを住宅に囲まれた端竿敷地のM邸。建替え前の旧宅にお邪魔した時は、1階が暗くとても快適とは言えない状況でした。これからはむしろ明るすぎることを心配しなければならないかも。夏の日差しはトップライト下の可動式オーニングでカットします。
a0147204_16353784.jpg
a0147204_16283429.jpg
K-APは近隣家屋の調査を終えて、ようやく工事が本格的にスタートしました。一時掘削が終わってあともう少し掘り進みます。
a0147204_16343531.jpg

W杯がスペイン優勝で終わってはや5日。日本が敗退してからは2週間。祭りの熱もだいぶ抜けてきたところです。そんな時に気になったW杯関連の論説を2つご紹介します。1つ目は上杉隆の「ワールドカップ敗退で歓喜している国に、ベスト4など永遠に無理な話だ」と「メディアの成長なくして、やはりW杯4強の夢は遠い」。日本のスポーツメディアの質の低さ、特にテレビメディアの視聴者迎合主義的な報道内容には目を覆いたくなります。もう1つは蓮實重彦の「国を背負いサッカーに背く」。朝日新聞7月14日朝刊に掲載されています。ワールドカップが国を背負った戦いであるため、選手はリスクをとらず本来のサッカーの魅力を表現出来ない。確かにそうです。ただ面白いと思ったのはその点ではなく、戦術の根本的な変更に対して柔軟に対応した日本選手が持つ力を「運動する知性」と要約していたこと。メディアが日本代表を「結束力」や「やる気」といった言葉で褒めちぎるのに対して、「結束力」や「やる気」などどこでも見られると断じ、サッカーのピッチでしか見られないのは「運動する知性」であると。そして決勝トーナメントを勝ち抜くには動物的な獰猛さが必要だとも。この知性と野生の質を高める議論をメディアにはして欲しいものです。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-07-16 17:27 | SLIT
100707 M邸上棟式/草津国際音楽アカデミー/七夕
昨日はM邸の上棟式へ。ところが途中渋滞に巻き込まれて私たちが到着した時にはすっかり普段の現場に戻っていました。。。。Mさん本当に済みませんでした。。。M邸は畑や水田に囲まれたとてものどかな場所にあります。田植えを終えたばかりの田んぼを覗くとオタマジャクシが沢山泳いでいて、子供の頃よく田んぼのあぜ道で遊んだことを思い出しました。そんな環境にあって、外部と内部が緩やかに繋がる気持ちのよい家を目指しているM邸、空間が見えて来たらまたレポートします。
a0147204_191029.jpg

今年の夏も草津のNさんのお宅にお邪魔しがてら、草津国際アカデミーフェスティバルのコンサートへ行くことになりました。毎年8月に開かれるこのイベント、一級のミュージシャンが世界から集まって音楽指導にあたるアカデミーとあわせて、フェスティバルコンサートが毎晩開かれます。その他にも「街角コンサート」と銘打って温泉街のそここで、小さなコンサートが開かれます。夕涼みをしながらブラブラしていると、音楽が聞こえて来ます。とても素敵ですよ。僕は街の風景が全く違って見えるこの「街角コンサート」が大好きです。もちろん無料なので、興味のある方は是非。
a0147204_198368.jpg

今日は七夕ですね。事務所の某スタッフは今日入籍しました。おめでとう!〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-07-07 19:16 | HOUSE EH
100702 新潟I邸/カッコいい「型」
新潟のI邸へ行って来ました。少しづつ内部の様子が見えるようになってきています。まずは1階のLDK。曇天が多い新潟の冬でも、じんわりと光が入るように天井際の四方がスリット窓になっています。
a0147204_8481048.jpg
2階に上がって子供部屋。奥に青みがかって見えている部分はインナーバルコニー。屋根に養生シートをかぶせてあるので青くなっているのですが、明るいスペースになるはずです。
a0147204_8543457.jpg
I邸は1つ1つのスペースがとても大きくゆったりと作られています。工事も工務店の跡継ぎであるお施主さん自らが監督してゆったり(Iさんごめんなさい!)進んでいます。空間も現場の雰囲気も良い意味でゆったりしていて、お邪魔するたびになぜかリラックスしてしまいます。
日本のワールドカップ終わりましたね。マスコミは手のひらを返したように岡田監督を持ち上げていますが、どうもしっくりしません。昨日の朝日新聞にサッカー好きで知られる馳星周さんがコラムを寄せていました。曰く「思った以上に悔しがれない」。本田のデンマーク戦後のコメントにひっかけたこの発言。私もほぼ同じような感覚を持ちました。要は負けるべくして負けたと。今回のワールドカップの成績は様々な意味で運が大きく作用したと考えるべきでしょう。突貫工事で急場しのぎの「型」ではなく、もっと気の効いたカッコいい「型」を日本のサッカーも見つけて欲しいです。〈TAK〉
[PR]
by komadakenchiku | 2010-07-02 09:17 | I邸



駒田建築設計事務所/駒田剛司+駒田由香
by komadakenchiku
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
駒田建築設計事務所
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
121110 ウェブサイトリ..
at 2012-11-10 22:33
121028 「balco」..
at 2012-10-28 15:37
121019 OZ邸引渡
at 2012-10-19 12:38
121011 KN邸上棟
at 2012-10-11 23:58
120730 KN邸/リノベ..
at 2012-07-30 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism