<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
110422 N邸上棟!
a0147204_1545845.jpg
N邸上棟しました!実は明日上棟式を予定していたので、そちらをレポートしようと思っていたのですが、残念ながら天気がほぼ確実に雨の予想。自然現象に逆らうのはやめて、式はGW後に順延とあいなりました。
a0147204_17445332.jpg
毎度思うのですが、軸組構造が建ち上がった瞬間は実に美しい。N邸はその中でも出色の出来ばえと言ってよいでしょう。素晴らしいです。構造家の横山さんどうもありがとう。いっそのこともう工事は終わらせてこのままにしておきたい。 ってそれはウソですが、世の中殆どの建物は建て方の時が一番美しい。壁や床のボードをべたべたと貼れば貼るほど、「建てる」ことへの賛歌を高らかに歌い上げていたはずの軸組は隠蔽され、神がそこに住まうかと思われた場は惨めに寸断され。。。。ええ?これではこの先ダメなことばかりではないか!いえいえ、もちろんそんなことはありません。上棟の時、一瞬神の手に渡った建物は、人の元に降りて来ます。問題はその降ろし方なんだと。思えば今までこのBlogで紹介して来た現場レポートは全てその様子だったんですね。地べたに張り付いて生きている私たちには、神様と違って「身体」というものがあるわけで、この身体との折り合いの付け方がとりもなおさず人のための建築の在り方なんだと。言うまでもないですが、その豊かな折り合いの付け方を僕たちは考えている訳です。
それでも最後は、「まだどこかに神様居るんじゃない?」と思ってしまう様な空間になるといいなあと思ったりもしていますが。〈TAK〉

追伸:先週のBlogを読んで私の体調をご心配頂いた方がいると聞き及んでおりますが、病気でもなんでもない、単に首の左右の筋肉の形状がアシンメトリーであるという、まったく間の抜けたお話です。ご安心を。
[PR]
by komadakenchiku | 2011-04-22 18:34 | クライマーズハウス
110413 ct scan/ sakura lunch/sakura bar
先週、訳あってCTスキャンを初めて受けました。造影剤を点滴されるのですが、すると体が中から火照るように熱くなる。いままで経験したことの無い感覚です。技師の先生に何故か聞いてみても「熱くなるでしょ、でもなんでだかは知りません」、、、何故日々見ていることに疑問を持たないのか、不思議です。造影剤のことより技師さんの頭の中の方が不思議だと思っている間に、ウィンウィンとCTスキャナーが私の首周りに放射線を照射している様子。被爆に敏感にならざるを得ない昨今、テレビで紹介されていたCTスキャンの放射線量を思いだす。確か一般的な通年被爆量の何倍もあったような。「ああ、頭だけはスキャンしないでくれ!」って、しません。検査対象は首ですから。ああたすかった。そんなこんなであっという間に検査は終わり、支払いに行くと「え!」こんな高いんですか?請求額。高いんですねえ、CTスキャン。ダテに放射能は出していない。。。
月曜日に検査の結果を危機に、ではなく聞きに、病院を再度訪問。若い外科の先生は私の輪切りになった首の画像をモニター上でパラパラしながら、「これ、筋肉ですね」。「えっ!筋肉?」首筋になんだか腫瘍みたいなものがあると、たまたま行った近所のお医者さんに指摘され(間違いなく先生はカルテに「腫瘍」と書いていました)、もしや今流行の甲状腺○○か?と悪い予感が頭をよぎる。(不謹慎でした、「今流行」の部分は削除して下さい) 紹介状まで書いてもらって、CT被爆までして、それが筋肉?!。しかもその若い外科医は、「筋肉が太くなっているというよりは、反対側が細いんじゃないですか」拍子抜けする間もなく診断は終わり、看護士さんに何故か「お大事に」などと言われて診察室を後に。ああよかった。入院なんて言われたらどうしようか。この病院は事務所に近いから、スタッフに通ってもらいながら仕事をするか。なんて思っていたのがバカらしくなる。それと、こんなことで大切なお国の医療予算を使ってしまったことを申し訳なく思う。私のせいではないけどね。
病院の帰り、公園の桜がとても奇麗。事務所に帰ると皆を誘ってその公園へ花見に。とても気持ちが良かったです。
a0147204_23274543.jpg
今晩は「西葛西APARTMENTS」の桜を見ながらキャンドルナイト。「sakura bar」と銘打って毎年夜桜を楽しんでいます。まあbarなんて言ってもメニューは餃子にビールだったけど。
a0147204_23473750.jpg

地震、津波、原発、放射能、でまた地震、3万人近い命が奪われ、十数万人の生活基盤が崩壊し、あげくにレベル7なんていう地球上これ以上無い危険かつ不名誉な事態が進行する日本。そんな中、こうしていつもの日常も続く訳です。いや、続けないと、続いて欲しい。本当にそう思います。〈TAK〉
a0147204_23484683.jpg

あっ、書き忘れました。多分どなたもご興味ないと思いますが、造影剤が体を中から熱くするのは、浸透圧の違い(造影剤は浸透圧が高い)から薬剤が入った血管が水を引くための刺激だそうです。多分。
[PR]
by komadakenchiku | 2011-04-14 00:19 | その他



駒田建築設計事務所/駒田剛司+駒田由香
by komadakenchiku
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
駒田建築設計事務所
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
121110 ウェブサイトリ..
at 2012-11-10 22:33
121028 「balco」..
at 2012-10-28 15:37
121019 OZ邸引渡
at 2012-10-19 12:38
121011 KN邸上棟
at 2012-10-11 23:58
120730 KN邸/リノベ..
at 2012-07-30 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism