120524 F 邸改め「ZETTO」
a0147204_11462797.jpg
こんにちは駒田由香です。
さて、さて、渋谷区で13.7坪の敷地に設計したF邸改め「ZETTO」が、現在発売されている雑誌「LIVES Vol.63」に掲載されました。この建物は1階がクライアントのグラフィック事務所+2,3階がオーナー住居。RC造に外断熱を採用しています。ワンフロアをZ型平面のコンクリート壁で仕切っているのが特長で、ZETTOと名付けました。
a0147204_11484915.jpg
a0147204_11491031.jpg

添付した写真の1枚目(キッチンが少し映っている写真)は、LIVESのP.31と同じカット、2枚目は1階の事務所部分で、これもLIVESのP.33と同じカットです。住んでいらっしゃる写真のほうが物が楽しげに置かれ、生き生きして素敵です。
ぜひご覧になってくださいね!〈YUK〉
[PR]
# by komadakenchiku | 2012-05-24 12:04 | ZETTO
120521 建て方/地鎮祭/金環日食
今朝は金環日食を観るために娘の小学校へ。スゴかったですねえ。空に浮かんだ完璧な金のリング。思わずボキャブラリーのなさを気にすることも忘れて「スゴーい!スゴーい!」と叫んでしまいました。厚みのない非常に映像的なリングの姿は、普段見ている自然の風景とは決定的に異質なものでした。薄雲を透かして肉眼で見えたのもラッキーでしたね。日食グラスで光の形だけを見ていたら、この感覚は味わえなかったと思います。

さて、すこし前のことになってしまいましたが、MS邸の建て方とOZ邸の地鎮祭がありました。MS邸はエステとエステティシャンの自邸、OZ邸はアートイベントオフィスとオーナーご家族の自邸。敷地は小さくとも、自らの地歩を固めるための大きな決断をもって計画が進められた2つの建物。職住一体の小さな基地(くれぐれも「住職一体の小さな墓地」と読まないように(笑))が力強く建ち上がります。
a0147204_23534919.jpg
MS邸は見ての通り鉄骨が少々複雑で、建て方は準備も含めて大変手こずりました。私たちとしては珍しい造形的なデザイン。これから少しずつ紹介して行こうと思います。

a0147204_23542183.jpg
OZ邸地鎮祭の祭壇。狭小敷地なため、前面道路に向かってお祈りしてる体に。祭壇のバックはお知らせ看板(笑)。工事が始まる前から敷地と戦っている感じがします。〈TAK〉
[PR]
# by komadakenchiku | 2012-05-22 00:14 | OZ邸
120506 いわき/北茨城/岡倉天心
こんにちは駒田由香です。
GWは少しでも被災地応援をできればと思い、いわきと北茨城へ出かけました。まず訪れたいわきの「アクアマリン福島」はデザインや動線も非常によくできている建物で、想像以上に大人も楽しめました。
宿泊した日はあいにくのお天気でしたが、部屋から撮った写真の通り、波の音がすぐ近くに聞こえました。北茨城のこのホテルも1階は被災し、つい最近改装が終了したそうです。
a0147204_1473528.jpg



翌日は近くの海辺の集落の様子をみてきましたが、まだまだ写真のような状況です。
がれきこそ片付いているものの、住宅の基礎だけが残っています。
a0147204_1483650.jpg


そのあと茨城県五浦(いずら)へ。内藤廣設計の茨城天心記念五浦美術館と天心設計の六角堂を見て来ました。
内藤さんの美術館は空間のおおらかさと、スケール感やディテールの繊細さが気持ちよく両立してして勉強になりました。
津波で流された六角堂は再建されて一般公開中。ここから天心は海を眺め、波の音を聞いていたそうです。
a0147204_1495493.jpg

岡倉天心って教科書でしか知らなかったけれど、現代であれば国際マルチアートディレクターというところでしょうか。最後は妹島さん設計の日立駅にも立寄り、歴史あり、建築ありの有意義な旅でした。〈YUK〉
[PR]
# by komadakenchiku | 2012-05-06 14:21 | その他
120418 「HAT」引渡し/樹/オープンハウス
日曜日「HAT」を引渡しました。一昨年の夏に初めてお会いしてからここまで、辛抱強くお付き合い頂いたIRさんご家族に心より感謝です。ありがとうございました。
a0147204_2303914.jpg
a0147204_23444469.jpg
a0147204_2345892.jpg
写真を見ていると、「HAT」が1本の樹のように思えて来ました。窓を開け放ったリビングは樹の下でピクニックをしているようだし、書斎は樹の洞に入り込んだような落ち着きがあるし、屋根の下の寝室とロフトは樹冠の高みから街を見下ろす鳥の巣のように感じます。正直言って、いままで「HAT」を樹木のアナロジーで捉えたことは無かったのですが。。。どこからどう見ても「HAT」は帽子ではなくて樹ですね。いっそのこと「TREE」に改名すべきかもしれません(笑)。午後のオープンハウスでは前の交通公園にへ遊びに来た一般の方々がゾロゾロと勝手に家に入って来ます。そう言えば、この家には玄関扉が無いのです。気兼ねなく入れてしまう。。。と言うか気がつくと入っている。まるで樹に引き寄せられた鳥や虫のようです。

自由で開放的だけど、自分だけの居場所だって見つかる、「HAT」は楽しい家になったと思います。IRさんご家族とともに、どんな時を刻んで行くのか楽しみでなりません。そして街に愛されるシンボルツリーに育っていってもらいたいと心より思います。〈TAK〉
[PR]
# by komadakenchiku | 2012-04-19 00:16 | HAT
120409 IR邸改め「HAT」オープンハウスのお知らせ
IR邸改め「HAT」のオープンハウスを下記の通り開催します。
皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

私どもが設計監理をしてまいりました「HAT」が竣工致します。この度建主様のご厚意により内覧会を開催させて頂くこととなりました。お忙しいとは思いますが、皆様お誘い合わせの上足をお運び頂ければ幸いです。

日時  :2012年4月15日(日)13:00〜17:00

場所  :杉並区成田西1-25-14

交通  :京王井の頭線浜田山駅徒歩15分又は

     バス(スギ丸浜田山駅発)けやき線児童交通公園駅下車すぐ

構造  :木造2階・地下1階

用途  :専用住宅

敷地面積:83.11m2

建築面積:32.49m2

延床面積:64.98m2

建築設計:駒田剛司+駒田由香/駒田建築設計事務所

構造設計:森部康司研究室

施工  :本間建設

当日連絡先:090-1208-4433(深澤浩司)

a0147204_21431059.png

a0147204_214324100.png

[PR]
# by komadakenchiku | 2012-04-09 21:40 | HAT



駒田建築設計事務所/駒田剛司+駒田由香
by komadakenchiku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
駒田建築設計事務所
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
121110 ウェブサイトリ..
at 2012-11-10 22:33
121028 「balco」..
at 2012-10-28 15:37
121019 OZ邸引渡
at 2012-10-19 12:38
121011 KN邸上棟
at 2012-10-11 23:58
120730 KN邸/リノベ..
at 2012-07-30 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism